Edwards本社でのTAVI研修

Sapien3という世界で最もTAVIで使用されている弁はエドワーズ・ライフサイエンス社にて作られています。

今回当院のハートチームにてアメリカ、ロサンゼルスにあるエドワーズ社を訪れ、人工弁の歴史、弁の製造などを見学してきました。

実際に十分な耐久性があることを知り、自信を持って患者様に使用出来る弁であることを再確認しました。

今後も大阪市大ハートチームは安全で至適な治療を行って参ります!

 

前のページへ戻る