自己拡張弁とバルーン拡張弁

現在日本におけるTAVI治療では2種類の弁が使用可能です。(ただし教育プログラムをそれぞれ終了していないと、自由な選択、施行は出来ません。)

一つはサピエン3と呼ばれるバルーン拡張弁、もう一つはEvolutRという自己拡張弁です。

それぞれに利点があり、患者様においてどちらが適しているか判断する必要があります。
当院ではどちらの弁も使用可能ですので、最適な治療を行わせて頂きます!

前のページへ戻る